福岡・熊本・北九州・久留米のお酒買取は、お酒買取専門店蔵zouにおまかせください!

無料査定はこちら

商品詳細

DRC ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ 詳細写真

DRC ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ

Domaine de la Romanée-Conti(DRC)

買取価格

応相談円

生産情報
生産国
フランス
地方
ブルゴーニュ
地区
コード・ド・ニュイ ヴォーヌ・ロマネ
詳細
分類
赤ワイン
タイプ
ミディアムボディ
原料
ブドウ
今すぐ簡単オンライン無料査定オンライン無料査定

DRC ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティの特徴

DRC ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ 詳細写真 世界で最も高価なワインとして知られるロマネコンティ。

DRCはドメーヌ名 Domaine de la Romanee=conti の頭文字をとってこのように呼ばれています。

現在、オベール・ド・ヴィレーヌとアンリ・フレデリック・ロックの二人によって運営されていますが、このような組織となったのは1942年のことです。

彼らがワイン造りをおこなうヴォーヌ・ロマネの畑では2000年以上にわたり、ワイン用の葡萄栽培が行われていました。そして、素晴らしい出来栄えのワインを生み出してくれるこの畑に敬意を表して「ロマネ」という名前が付けられました。

10世紀初頭からは、この地で権力を振るったサン・ヴィヴァン修道院がこの畑を所有し、さらに18世紀には持病を持つルイ14世が治療のために、この畑で造られたワインを毎日一口づつ口にしていたという逸話もあります。

1760年にはコンティ侯爵がロマネの畑を所有し、自らの邸宅でこのワインを振舞ったといいます。その後、フランス革命により畑や領土はコンティ侯爵の元から没収されてしまいましたが、「ロマネ・コンティ」という名前は現在に至るまで残されることとなります。1869年現在の当主の一人であるヴィレーヌ家がこの土地の所有権を獲得しました。

ロマネコンティは、年代と状態によりかなりの価格が変動しますので、詳しくお聞きになりたいお客様はどうぞお気軽にお酒の買取専門店 蔵zouまでご相談ください!当店は酒類販売免許を取得しているお酒専門の買取店になりますので安心してお取引が可能です。

※ワインが詳しくないお客様もお気軽にご相談ください。